FC2ブログ
The Best Year Of My Life
オフコース・小田和正の曲を50音順に紹介するページです。
プロフィール

ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)

Author:ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)
性別:男
出身地:リトル・トーキョー
在住地:その隣の県
好きな音楽:DREAMS COME TRUE、ポール・マッカートニー、そしてもちろんオフコース・小田和正
好きなオフコースのアルバム:4人時代と、『over』『I LOVE YOU』
好きな小田和正のアルバム:ベスト盤『Oh!Yeah!』までのアルバム
超お気に入りのオフコースナンバー:「ENDLESS NIGHTS」「夏から夏まで」他4人時代全般、松尾さんの曲、「愛のゆくえ」「美しい思い出に」「幻想」etc.
超お気に入りの小田ソロナンバー:「I miss you」「静かな夜」「君に届くまで」「so long my love」etc.
「Tough On A Tightrope」というサイトをやっています。某所のオフコース・カラオケでは主に松尾専門です(笑)。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAVE THE LOVE
作曲・作詞:鈴木康博  編曲:オフコース
収録アルバム:(1)Three and Two (2)LIVE
演奏時間:(1)8'17" (2)8'49"
オリジナル発表年月日:(1)1979年10月20日 (2)1980年5月5日


オフコースが正式に5人編成になって初めてのアルバム『Three and Two』に収録された、鈴木康博の壮大なロックナンバー。新規に加入したメンバーの影響も受けて力強いロックンロールが増えていった当時のオフコースらしい、迫力あるハードな演奏が印象的。TOTOやボストンといったアメリカのロックバンドの影響も感じられる。演奏時間は8分以上もあり、オフコースが公式発表した楽曲の中では最長である。エンディングはカットアウトで次曲につながっている。
アルバム発表後のコンサートツアー「Three and Two」(1979年10月~1980年2月)で演奏され、このうち1980年2月5日の新宿厚生年金会館での演奏が、ライヴ盤『LIVE』に収録された。オリジナルを凌ぐ迫力あふれる演奏は、コンサートのハイライトとなった。なお、この時の演奏はスタジオ版とはエンディングが異なる。また、次のコンサートツアー「LIVE」(1980年5月~6月)でも取り上げられ、オープニングで演奏された。
鈴木は、オフコースを脱退して以降この曲を長い間披露することがなかったが、2007年にアコースティック・ギター弾き語りの形で再びコンサートで演奏した。

演奏者
(1)オリジナル
Kazumasa Oda:Keyboards,Backing Vocal
Yasuhiro Suzuki:Guitars,Vocal
Kazuhiko Matsuo:Guitars,Backing Vocal
Hitoshi Shimizu:Electric Bass,Backing Vocal
Hitose "Jiro" Oma:Drums
Produced by Kazumasa Oda,Yasuhiro Suzuki,Toshifumi Mutoh

(2)コンサートツアー「Three and Two」新宿厚生年金会館公演(1980年2月5日)
Kazumasa Oda:Keyboards,Backing Vocal
Yasuhiro Suzuki:Guitars,Vocal
Kazuhiko Matsuo:Guitars,Backing Vocal
Hitoshi Shimizu:Bass,Backing Vocal
Hitose "Jiro" Oma:Drums
Produced by Kazumasa Oda,Yasuhiro Suzuki,Toshifumi Mutoh

この記事に対するコメント

これぞYassさんの本領発揮ですね!演奏時間もさることながら、演奏が本当にかっこいい、まさしく名曲です。
Yassさん本人は「ロックのYass」と見られることに抵抗感があったようですが、この時期以降のYassさんの書くロックナンバーは本当にかっこいいです。この曲なんかを当時のライヴで生で体験できたファンの方がうらやましいです。

残念なことに、この曲のライヴの映像は公式発表されていないんですよね。
【2007/08/25 12:24】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


「LIVE」を買った当時、
ヤスさんのステージをイメージしながら
箒をもってマネをしていたのが思い出されます。
ですが、実は一人で5役やっていたりします。

いま思えば、恥ずかしいですね(笑)

ライブビデオもいいのですが、
やはり、「音」を楽しむならレコードやCDで聴くのが乙ですよ~。
【2008/08/06 12:50】 URL | OFFっ子 #- [ 編集]


あっ、「音」を楽しむなら…の意味は
「ライブ音源を楽しむなら…」の意味ですので、補足します^^;
【2008/08/06 13:05】 URL | OFFっ子 #- [ 編集]


>OFFっ子さん
いや、でも本当に演奏したくなってくる曲ですよね!(笑)
この曲はオフコースでも指折りに演奏に迫力のある楽曲では・・・と思います。(「一億の夜を越えて」もすごいですが)
何しろ演奏時間が8分ということで、そのスケールに違いがありますね。

映像がない分、音に集中できるということで、ライヴ盤は欠かせないですね!もっとオフコースのライヴ盤があれば・・・と思います。「We are」や「over」ツアーのライヴ盤なんかあれば最強かなぁと。
そういう意味で、『LIVE』は強力な一枚、と言えますね。
【2008/08/17 22:20】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bestyear.blog61.fc2.com/tb.php/156-bd84f036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。