FC2ブログ
The Best Year Of My Life
オフコース・小田和正の曲を50音順に紹介するページです。
プロフィール

ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)

Author:ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)
性別:男
出身地:リトル・トーキョー
在住地:その隣の県
好きな音楽:DREAMS COME TRUE、ポール・マッカートニー、そしてもちろんオフコース・小田和正
好きなオフコースのアルバム:4人時代と、『over』『I LOVE YOU』
好きな小田和正のアルバム:ベスト盤『Oh!Yeah!』までのアルバム
超お気に入りのオフコースナンバー:「ENDLESS NIGHTS」「夏から夏まで」他4人時代全般、松尾さんの曲、「愛のゆくえ」「美しい思い出に」「幻想」etc.
超お気に入りの小田ソロナンバー:「I miss you」「静かな夜」「君に届くまで」「so long my love」etc.
「Tough On A Tightrope」というサイトをやっています。某所のオフコース・カラオケでは主に松尾専門です(笑)。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない愛のうたをきかせて
作曲・作詩:小田和正  編曲:Rhett Lawrence and Kazumasa Oda
収録アルバム:K.ODA
演奏時間:4'49"
オリジナル発表年月日:1986年12月3日


小田和正のソロデビューアルバム『K.ODA』の冒頭に収録されたポップナンバー。アレンジは、シンセサイザーのプログラミングを行ったレット・ローレンスと小田の共同作業。静かな出だしから、ハードなアレンジを経て最後はポップになる展開が印象的。
ロサンゼルスで行われたアルバム『K.ODA』のセッションでは最後に取り上げられた曲であり、小田はぎりぎりまで歌詞を完成させることができずにいた。そのため、小田の手書きによるアルバムの歌詞カードには、この曲の歌詞だけ掲載されていなく、代わりに「制作中。今日も、ロスはよく晴れています。'86.10.17(FRi)」と書かれてある。
その歌詞は、この曲から遡ること3年前の1983年にオフコースを脱退した鈴木康博へのメッセージであると思われる。
この曲は、ファンの間で「名盤」と定評の高い『K.ODA』の中でも、「空が高すぎる」と共に特に人気の高い1曲である。それにもかかわらず、この曲が小田のコンサートで演奏されたことは一度もない。

演奏者
Kazumasa Oda:Vocal,Keyboards,Synthesizers
Dan Huff:Guitars
David Hungate:Bass
Rhett Lawrence:Fairlight Synthesizer Programming
Jeff Porcaro:Drums
Lenny Castro:Percussion
Produced by Bill Schnee
Co-produced by Kazumasa Oda
Mixed by Bill Schnee

この記事に対するコメント

小田さんのアルバムの中で一番好きなのが「K.ODA」、その中で一番好きな曲がこの曲なので、紹介される日を心待ちにしていました。メロディーもそうですが、「君は君のまま生きていけばいい 信じることわすれないで」など、歌詞に小田さんのこの曲に対しての思いが強く感じるので、聴くたびにいいなあって思います。

当時はまだ小学生だったのでわからないのですが「心ない人に傷つけられて 疲れ果てた君は心を閉じた」と歌詞でありますよね。これはヤスさんのソロ活動がうまくいっていなくて、マスコミなどからいろいろ言われていたということなのでしょうか?
【2007/08/29 21:06】 URL | やっちゅー #- [ 編集]


『K.ODA』はそうとう力入れて作ったんでしょうね。
『BETWEEN THE WORD & THE HEART』もそうですが、収録曲全てがお気に入りのアルバムなので、これはただただ驚くばかりです。

今回が「せ」なので、『空が高すぎる』ももうすぐですね。こちらも期待しています。
【2007/08/31 21:15】 URL | Riever #XYUoQ9/c [ 編集]


リアルタイムのファン世代から、特に強い支持を受けている1曲です。確かに、私のような極めて最近ファンになった若い世代でも、この曲の完成度の高さには感嘆してしまいます。
小田さんのポップ・センスと、LAのポップ・センスが見事にマッチしていますね。演奏陣もLAで活躍するミュージシャンだけに非常に上手い演奏を聞かせてくれます。

>やっちゅーさん
どうも初めまして!この曲の登場を楽しみにしていただいていたようで、ありがとうございます。ブログ開始から掲載にはすごく時間が掛かりましたが(汗)。

小田さんが誰かに対する強いメッセージを書いた時期というのは、何か大きな事件が起きた時に重なりますよね。この曲の時期は、オフコースを続けてゆくことに対する心の迷いの中、ソロ活動を始めた不安感のようなものが感じられます。そんな中、離れていってしまったYassさんに思いをはせたのかな・・・と推測してしまいます。

私もリアルタイム世代でないのでよく分からないのですが、ソロになったYassさんは地味ながらも安定した活動をしていたそうなので、恐らく、やっちゅーさんが挙げられた冒頭の一節は、Yassさんがオフコース脱退する頃にマスコミが「オフコース解散!?」などと騒ぎ立てた一連の騒動のことを歌っているのでは、と思います。小田さんたちは誰にも気づかれずにそっと「解散」したかったそうですし。

これからもコメントの方ぜひお願いします!

>Rieverさん
『K.ODA』のレコーディングは、小田さんにとって初めての単独渡米生活で、いろいろ不安やトラブルもあった中で行われたので大変だったと思いますが、それでもあんなに完成度の高いソロアルバムを作り上げてしまうなんて、本当に驚きです。
特にこの曲は、歌詞が最後まで決まらなかったというエピソードから、最後の最後で生み出された傑作ですね。
このブログの執筆中、紹介する曲を改めて聴き直すのですが、やはりこの曲は他の曲と別格に感じられました。

「空が高すぎる」は、もうそろそろの紹介となると思います。ただ、更新頻度が落ちているので、1ヶ月くらい先になるかもしれませんが・・・(汗)。こちらも楽しみにしていてください!
【2007/09/02 11:12】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


ENDLESS NIGHTSさん、こんにちは。
いつも楽しみに読ませていただいています。

私も、このK.ODAは大好きなアルバムです。
でも、その価値に気づくまで10年くらいかかりましたけど。

私は、「切ない愛のうたをきかせて」で歌われている方は、吉田拓郎さんではないかと勝手にイメージしていました。
Yassさんは、ENDLESS NIGHTSさんが書かれているように、特に80年代は、毎年アルバムやシングルを発表されていて安定した活動を続けておられました。
だから、違うのかなと。
拓郎さんはと言えば、1985年のつま恋オールナイトコンサートでLIVE引退宣言をされています。
「あれからいくつもの季節が流れた」「君はうたわない」
拓郎さんかなと、思ったしだいです。
でも、私もリアルタイム世代ではないので、情報に乏しく、勝手な推測です。

この曲は、K.ODAの中でも私の大好きな曲です。
特にエンディングに響く小田さんのファルセットが、心を遠くに拡げていくようで好きです。
【2007/09/09 22:42】 URL | ひいらぎ #LLTdOq/s [ 編集]


この歌めっちゃ難しい。
小田さんがまだ30代の頃の作品だからロングトーンで息が続かないw

でもこの作品で考えさせられる歌詞の中で「心ない人に傷つけられて 疲れ果てた君は心を閉じた」という小田さんらしからぬ歌詞だったので非常にびっくりしたのを覚えています。
でもなぜか心に響く…
【2007/09/11 23:26】 URL | もりかげ #- [ 編集]


さすが大人気曲だけあって、コメントが多く寄せられています。

>ひいらぎさん
どうも初めまして!いつも楽しみにしていただいているようで、大変ありがとうございます。
『K.ODA』、本当に素晴らしいアルバムですよね。曲も演奏もヴォーカルも歌詞も、もうすべてが小田さんのキャリアで最高峰のレベルに感じられてしまいます。

吉田拓郎ですか!新たな説の浮上ですね。引退宣言が時期的に重なるとすれば、その可能性はありえますね。Yassさんでは今ひとつピンと来なかった「君はうたわない」のくだりも、拓郎氏ならぴたりと一致しますね。
小田さんは拓郎氏と前々から交流があったようですし、『K.ODA』の次作『between the word~』では、拓郎氏の「今日までそして明日から」を収録予定だったというエピソードもあるそうです。
Yassさんでないとしたら、拓郎氏が一番濃厚ですね。

今後とも、コメントなどぜひお寄せください!

>もりかげさん
あの透き通ったヴォーカルが、この曲ではひときわ魅力的ですよね。確かに、歌うのは難しいですね。私には到底再現できません・・・。なぜかカラオケにこの曲が入っていないので、カラオケで実践することもできませんし(汗)。

最初のくだり、本当に誰なのかが気になります。最後まで書けなかった歌詞にしては、非常にメッセージ性が強いですよね。やっぱり誰かを念頭において書いたとしか思えません。
【2007/09/12 00:03】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bestyear.blog61.fc2.com/tb.php/158-6ac5bd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。