FC2ブログ
The Best Year Of My Life
オフコース・小田和正の曲を50音順に紹介するページです。
プロフィール

ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)

Author:ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)
性別:男
出身地:リトル・トーキョー
在住地:その隣の県
好きな音楽:DREAMS COME TRUE、ポール・マッカートニー、そしてもちろんオフコース・小田和正
好きなオフコースのアルバム:4人時代と、『over』『I LOVE YOU』
好きな小田和正のアルバム:ベスト盤『Oh!Yeah!』までのアルバム
超お気に入りのオフコースナンバー:「ENDLESS NIGHTS」「夏から夏まで」他4人時代全般、松尾さんの曲、「愛のゆくえ」「美しい思い出に」「幻想」etc.
超お気に入りの小田ソロナンバー:「I miss you」「静かな夜」「君に届くまで」「so long my love」etc.
「Tough On A Tightrope」というサイトをやっています。某所のオフコース・カラオケでは主に松尾専門です(笑)。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TICKET TO RIDE
作曲・作詞:J.Lennon-P.McCartney
収録アルバム:秋ゆく街で~オフ・コース・ライヴ・イン・コンサート~
演奏時間:0'12"
オリジナル発表年月日:1974年12月20日


オリジナルはザ・ビートルズの1965年のシングル曲。全英・全米1位を記録するヒットとなった。邦題は「涙の乗車券」。後にカーペンターズがデビューしたての1969年にバラードのアレンジでカヴァーしているのも有名である。
オフコースは、初期のコンサートでビートルズ・ナンバーを多数演奏しているが、この曲もコンサートでたびたび取り上げられている。「オフコース・コンサート・イン横浜」(1972年9月13日)、「秋ゆく街で」第1回(1974年10月26日)で演奏されていることが確認でき、うち後者は公式ライヴ盤『秋ゆく街で~オフ・コース・ライヴ・イン・コンサート~』で聴くことができる。いずれも、ビートルズなどの洋楽メドレーの中の1曲として取り上げられている。
「秋ゆく街で」では、小田和正と鈴木康博の2人のハーモニーで歌われ、タイトルコールを2回歌うだけというごく短い抜粋である。どちらかと言えば、オリジナルのビートルズよりも、カーペンターズのヴァージョンに近いアレンジである。

演奏者
Kazumasa Oda:Keyboards,Vocal
Yasuhiro Suzuki:Guitars,Vocal
Kenji Ohmura:Guitars
Satoshi Mori:Bass
Shuichi Murakami:Drums
Naomi Kawahara:Percussion
Kentaro Haneda:Piano,Organ,Strings Conductor

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bestyear.blog61.fc2.com/tb.php/180-7ec17fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。