FC2ブログ
The Best Year Of My Life
オフコース・小田和正の曲を50音順に紹介するページです。
プロフィール

ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)

Author:ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)
性別:男
出身地:リトル・トーキョー
在住地:その隣の県
好きな音楽:DREAMS COME TRUE、ポール・マッカートニー、そしてもちろんオフコース・小田和正
好きなオフコースのアルバム:4人時代と、『over』『I LOVE YOU』
好きな小田和正のアルバム:ベスト盤『Oh!Yeah!』までのアルバム
超お気に入りのオフコースナンバー:「ENDLESS NIGHTS」「夏から夏まで」他4人時代全般、松尾さんの曲、「愛のゆくえ」「美しい思い出に」「幻想」etc.
超お気に入りの小田ソロナンバー:「I miss you」「静かな夜」「君に届くまで」「so long my love」etc.
「Tough On A Tightrope」というサイトをやっています。某所のオフコース・カラオケでは主に松尾専門です(笑)。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い海辺
oda-single16.jpg

作曲・作詞・編曲:小田和正
収録アルバム:(2)伝えたいことがあるんだ
収録シングル:(1)遠い海辺
演奏時間:(1)5'29" (2)5'18"
オリジナル発表年月日:(1)1997年5月21日 (2)1997年11月21日


小田和正が1997年5月にシングルで発表したバラードナンバー。シングルは最高24位を記録した。1997年に小田は3枚のシングルを発売していて、その最初のシングルであったが、オリジナルアルバムの制作をやめていた時期の曲のため、オリジナルアルバムには未収録である。
小田にとって2度目の映画監督作品となった映画『緑の街』(1997年8月公開)の挿入歌として書かれた曲で、映画では主人公の夏目草介(渡部篤郎)が制作する同名の劇中劇「遠い海辺」の「主題歌」として、主人公の男女が出会うシーンで使用されている。また、同じ劇中劇で主人公のミュージシャン(河相我聞)が歌う形でも使用されている。映画では主題歌の「緑の街」と並んでキーとなる楽曲である。
元々、小田はこの曲を「みんなが歌えるよう」低いキーで構成しようと思っていたが、結果的には小田らしくハイトーンも登場するメロディとなっている。つぶやくような小田の歌い方や、間奏のキーボードのソロが印象的な、ゆったりとした曲調である。
映画に使用された他に、当時のフジテレビ系のTV番組「おはようナイスディ!」のエンディング・テーマにも起用されている。この曲のプロモーション・ヴィデオも制作されているが、映画『緑の街』のメイキング・シーンで構成されたものである。
1997年11月に発売されたベスト盤『伝えたいことがあるんだ』に収録されているのは同じヴァージョンだが、エンディングがシングルより若干早くフェードアウトしている。
映画公開後の1997年9月より始まったコンサートツアー「THRU THE WINDOW」で早速取り上げられた。この時は、オリジナルよりもシンプルなアレンジで、小田は間奏以前はハンドマイク片手に楽器を弾かず歌っている。バックのスクリーンには、映画『緑の街』より劇中劇「遠い海辺」のシーンが映し出された。このツアー以外でこの曲がコンサートで取り上げられたことはない。

この曲に関する映像は以下に収録されている。
(1)小田和正・コンサートツアー「THRU THE WINDOW」東京国際フォーラム公演(1998年2月3日)
DVD『K.ODA TOUR 1997-1998 THRU THE WINDOW』

演奏者
Kazumasa Oda:Vocal
Yoshiyuki Sahashi:Guitars
Nathan East:Bass
Mansaku Kimura:Drums
Luis Conte:Percussions
Chikuzen Sato:B.G.V.
Produced by Kazumasa Oda
Mixed by Bill Schnee

この記事に対するコメント

また来ましたよ。
拍手もきちんと押しました。
(ノ∀`*)

この曲、大好きです。
というか私の中では“たしかなこと”と並ぶお気に入りの曲ですね。

たんたんと歌う小田さんの声と情景が浮かびそうな歌詞、妙にスローテンポなメロディが絶妙に合わさって、映像のように頭の中に入ってくる感じがします。

このシングルのジャケ画もお気に入りです。

この曲を聞くたびになんかせつなくなるんですよね。
この歌ほどロマンチックではなかったけど、こんな風に海辺を歩いたなぁ…とか思い出します。

特に歌詞の中では、そんな風に笑うとあの日を思い出すとか、君の指が髪をとかせば夕闇が二人を包むとかが好きですね。


あ~しかし、最近では海すら見たこともなく、一緒に海に行く相手すらいない寂しい生活を送ってます…。

がんばれ私(^^;

【2008/04/14 22:31】 URL | 安心毛布 #v/BSbx7w [ 編集]


>安心毛布さん
レスが大変遅れまして申し訳ございません(汗)。

この時期の小田さんの曲は、名曲がいっぱいですよね!オリジナルアルバムを出していなかったブランク期間だけにあまり注目されませんが、もっと注目されてもよいと思います。

仰る通り、淡々とした歌い方が印象に残りますよね。サビで一気にハイトーンになるので、出だしは簡単そうで歌うのは非常に難しいのですけど(苦笑)。拍子のとり方もまた独特で耳に残ります。

私も海っぺりには住んでいるのですが、とてもこの曲のようにロマンチックに歩けるような場所ではないですね(笑)。私も、「ひとり遠い海辺」ですね(苦笑)。
【2008/05/03 12:31】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


“ひとり遠い海辺”っていう言い方が、なかなか素敵だと思いましたよ。
それ、いただきです♪
....Φ(..*)



って、頂いてる場合なのか私…。
(^^;
【2008/05/12 00:22】 URL | 安心毛布 #- [ 編集]


>安心毛布さん
アドリブで思いついた言葉でしたが、褒めていただきありがとうございます(笑)。
【2008/05/24 13:33】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bestyear.blog61.fc2.com/tb.php/182-89e7f888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。