FC2ブログ
The Best Year Of My Life
オフコース・小田和正の曲を50音順に紹介するページです。
プロフィール

ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)

Author:ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)
性別:男
出身地:リトル・トーキョー
在住地:その隣の県
好きな音楽:DREAMS COME TRUE、ポール・マッカートニー、そしてもちろんオフコース・小田和正
好きなオフコースのアルバム:4人時代と、『over』『I LOVE YOU』
好きな小田和正のアルバム:ベスト盤『Oh!Yeah!』までのアルバム
超お気に入りのオフコースナンバー:「ENDLESS NIGHTS」「夏から夏まで」他4人時代全般、松尾さんの曲、「愛のゆくえ」「美しい思い出に」「幻想」etc.
超お気に入りの小田ソロナンバー:「I miss you」「静かな夜」「君に届くまで」「so long my love」etc.
「Tough On A Tightrope」というサイトをやっています。某所のオフコース・カラオケでは主に松尾専門です(笑)。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れゆく時の中で
作曲・作詞:鈴木康博  編曲:オフコース
収録アルバム:(1)(2)NEXT
演奏時間:(1)1'42" (2)4'27"
オリジナル発表年月日:(1)(2)1982年9月21日


オフコースが1982年に自主制作したTV映画『NEXT』のために鈴木康博が書き下ろしたバラード。
『NEXT』は、TBS系の特別企画番組として小田和正を中心にオフコースが制作した映像作品。監督・脚本・演出・出演すべてをメンバー自らが担当している。番組は1982年9月29日に放映された後ヴィデオ化され、現在はDVDで見ることができる。ストーリーは、1982年に「解散」したオフコースのメンバーが、1987年に強制的に再結成させられ、日本武道館コンサート(1982年6月30日)の再現をするというドラマ仕立てのもの。オフコースの他に、中村敦夫・片岡鶴太郎・富樫要などが出演している。既に鈴木はオフコースの脱退を内々に表明しており、結局この映画が鈴木脱退前のオフコース最後の活動となった。
劇中にはオフコースの過去の楽曲が多数使用されているが、新曲としては小田の『NEXTのテーマ~僕等がいた』と、鈴木の『流れゆく時の中で』の2曲が書き下ろされ、実際に映画で使用された。この曲は、「9月21日」の朝鈴木がたたずむシーンで冒頭部分のみ使用されている。また、オーケストラのアレンジによるインスト・ヴァージョンも制作され、こちらは「9月20日」の小田の誕生日を祝うシーンで使用されている。この2ヴァージョン共に、映画のサントラ盤『NEXT SOUND TRACK』(1982年9月21日)に収録され、TV映画放映に先駆けて発表された。
当時の鈴木は、既に小田をはじめ他のオフコースのメンバーと距離を取っていたため、この曲の演奏はすべて鈴木によって行われている。そのためか、オフコースよりは鈴木のソロアルバムに近い、シンセを多用した作風となっている。ヴォーカルもすべて鈴木が担当している。インスト・ヴァージョンの方にはオフコースのメンバーは演奏に参加していない。
歌詞は、オフコースを離れ一人で音楽活動を続けてゆく鈴木の決意が歌われているかのよう。同じくオフコースの「解散」を歌った小田の『NEXTのテーマ~僕等がいた』と対になった詞作である。
鈴木のオフコース脱退直前の作品であり、既にコンサート活動が休止されていたため、この曲がオフコースのコンサートで演奏されたことはなかった。鈴木は、オリジナル発表から25年経った2008年になってソロコンサートでこの曲をピアノ弾き語りのアレンジで取り上げている。

この曲に関する映像は以下に収録されている。
(1)映画『NEXT』、誕生日のシーン(インスト・ヴァージョン)
DVD『NEXT』
(2)映画『NEXT』、9月21日・朝(オリジナル・ヴァージョン)
DVD『NEXT』

演奏者
(1)インスト・ヴァージョン
Tada Strings Section:Strings
Keiko Yamakawa:Harp
Mitsuru Sohma:Flute
Hiroyuki Ban:Oboe
Motoe Miyajima:Clarinet
Kazuo Uchino:Clarinet
Produced by OFF COURSE
Mixed by Shiroh Kimura

(2)オリジナル・ヴァージョン
Yasuhiro Suzuki:All Instruments and Vocals
Produced by OFF COURSE
Mixed by Shiroh Kimura

この記事に対するコメント

私が「NEXT」をTVで観た当時は中学生でした。
もちろんビデオなどは無く、
ラジカセを繋いでカセットに録音したものです。

TVに出なかったオフコースを「TVで観る」という感覚に
当時はかなり感動した記憶がありますね。

確かに言われるように、この曲はヤスさんのソロ曲のテイストがありますが、
声にツヤのある、伸び伸びとした高音が
とても心地よいです。

「NEXT」では朝のシーンですが、
個人的には、「星空のきれいな、空気の澄んだ夜」のイメージがありますね。
【2008/07/08 16:04】 URL | OFFっ子 #- [ 編集]


はじめまして。(だったかな?)
6月29日のランドマークに参加されたのですか?(僕は、5列目ど真ん中で堪能してきました)

おせっかいな話ですが、「流れゆく~」は確か、17年くらい前のパルコ公演でもアコースティックなアレンジで歌ったかと記憶しています。「シーケンサーで全部演奏したかったけど、小田がキーボード少しやっちゃったから・・・」なんて話もあったような・・・おぼろげな記憶も。

ともかく、「ソロ=全部を自分で」をかなり意識して作られた曲には違いないでしょうね。

ピアノ弾き語り・・・ちょっと危なっかしいけれど、ヤスさんのサービス精神と新しいことへの挑戦心が、うれしいサプライズでした。
【2008/07/11 19:24】 URL | ヤスさん至上主義 #- [ 編集]


このブログでは初登場の『NEXT SOUND TRACK』からです(元々新曲が少ないアルバムですが・・・)。詞作面がやはり気になるところです。以前から歌に自分の思いをのせていたYassさんですが、ここで本当に「終焉」を迎えた感じです。小田さんの「NEXTのテーマ」とは対を成していると思います。

>OFFっ子さん
OFFっ子さんは「NEXT」をリアルタイムで見られたのですね!当時の反応など気になるところです。オフコースがTVに出ることが非常に珍しかった頃ですし、まして「解散か?」と騒がれていた頃ですから・・・。

この曲は、シンセのアレンジや音色などがYassさんの『Sincerely』辺りに似た点があるなぁと感じます。やはり、他メンバーの協力を得ずに作り上げたという所が大きく影響しているんでしょうね。
私も、「朝」というよりは「夜」の感じがしますね。仰るとおりです。

>ヤスさん至上主義さん
どこかでお名前は伺っていたような気がするのですが・・・もしかしたら初めてかもしれません(汗)。今後もよろしくお願いします。

6/29のコンサートは、実は行っていなく(汗)、知り合いからの情報で演奏されたことを知りました。5列目ど真ん中というと、かなりYassさんが間近で見られたのではないでしょうか!
パルコ公演に関しては知りませんでした(汗)。てっきり今回が初披露かと思っていました・・・。小田さんが原曲の演奏に少し参加していたというのにも驚きです!
(私の無知っぷりが露呈していますね・・・)

最近のYassさんは(小田さんもそうですが)、あっと驚くような懐かしい曲を取り上げたり、大胆なアレンジで演奏したりと意表をつくセットリストが見られうれしい限りです。定番曲ももちろんいいのですが、こうしたプラスアルファの部分でサービスがあるとやっぱりうれしいものです。
【2008/07/12 22:37】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


「NEXT」はリアルタイムで見ました。
ビデオに録画したので、今でも部屋を探せばビデオテープが出てくると思います。
「流れゆく時の中で」の演奏が、すべて鈴木さんによって行われているというのは知りませんでした。
改めて聞いてみると、曲のタイトルや歌詞とともに、鈴木さんの歌声に決意のようなものが感じられる曲ですね。
【2008/07/13 00:11】 URL | たけみ #WhAX0.F6 [ 編集]


>たけみさん
たけみさんも「NEXT」リアルタイム世代なんですね!私はその頃生まれてすらいないので(汗)、あの頃をリアルタイムで体験されたなんてうらやましいです。

この頃になるとYassさんと他の4人のメンバーとの溝は決定的になっていたそうで、直前のアルバム『I LOVE YOU』もほとんどの曲でお互い参加していないなど、レコーディングはばらばらで行われていたようです。小田さんとYassさんのハーモニーが聴けない、という残念な結果にも反映されています・・・。

小田さんもそうですが、Yassさんもかなり歌詞に自分の気持ちや信念をこめた歌が多いですよね。私の大好きな「愛のゆくえ」なども、オフコースを離れて1人でやってゆく覚悟が聴くたびにひしひしと伝わってきます。
【2008/07/20 10:01】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bestyear.blog61.fc2.com/tb.php/187-b1c803f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。