FC2ブログ
The Best Year Of My Life
オフコース・小田和正の曲を50音順に紹介するページです。
プロフィール

ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)

Author:ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)
性別:男
出身地:リトル・トーキョー
在住地:その隣の県
好きな音楽:DREAMS COME TRUE、ポール・マッカートニー、そしてもちろんオフコース・小田和正
好きなオフコースのアルバム:4人時代と、『over』『I LOVE YOU』
好きな小田和正のアルバム:ベスト盤『Oh!Yeah!』までのアルバム
超お気に入りのオフコースナンバー:「ENDLESS NIGHTS」「夏から夏まで」他4人時代全般、松尾さんの曲、「愛のゆくえ」「美しい思い出に」「幻想」etc.
超お気に入りの小田ソロナンバー:「I miss you」「静かな夜」「君に届くまで」「so long my love」etc.
「Tough On A Tightrope」というサイトをやっています。某所のオフコース・カラオケでは主に松尾専門です(笑)。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩み多き者よ
作曲・作詞:斉藤哲夫
収録アルバム:秋ゆく街で~オフ・コース・ライヴ・イン・コンサート~
演奏時間:4'29"
オリジナル発表年月日:1974年12月20日


オリジナルはフォークシンガーの斉藤哲夫が1970年2月に発表したデビューシングル。当時20歳の斉藤が書いた自作曲で、変わりゆく時代を歌った詞作が注目を浴び、斉藤が「若き哲学者」と呼ばれるゆえんとなった。
オフコースは、この曲を1974年10月26日に中野サンプラザで開催されたリサイタル「秋ゆく街で」で取り上げカヴァーした。ヴォーカルは小田和正と鈴木康博の2人で、2人のアコースティックギター弾き語りによるアレンジで披露された。また、この時は続けて井上陽水の「傘がない」をメドレーとして演奏している。この日の演奏は、公式ライヴアルバム『秋ゆく街で~オフ・コース・ライヴ・イン・コンサート~』で聴くことができる。
ちなみに、オフコースは1975年3月22日のリサイタル「オフコースの小さな部屋」第1回でゲストに斉藤哲夫を招き、斉藤の「Good Time Music」で共演を実現している。また、この時斉藤のミニライヴが開催されているが、この曲をはじめ何が演奏されたか詳細は不明である。
「オフコースの小さな部屋」での共演から31年が経過した2006年に、小田は自らが主催して毎年末にTV放送している音楽番組『クリスマスの約束』で斉藤をゲストとして招き、再度共演が実現し、この曲も共演された。この時斉藤と共演された他の曲は、斉藤の「いまのキミはピカピカに光って」と「Good Time Music」。この年の『クリスマスの約束』は、2006年12月28日にTV放送された。

演奏者
Kazumasa Oda:Guitars,Vocal
Yasuhiro Suzuki:Guitars,Vocal

この記事に対するコメント
サビのコーラス最高です。
もうサビのコーラスがたまりません!
小田さんとヤスさんの声それぞれが歌いきる!って感じで、ライブだから味わえる二人のときのオフコースの声の凄さが堪能できる曲ですね。
好きな曲のひとつです。

もちろんこの曲も歌詞の内容も大好きです。

この曲を作った斉藤哲夫さん、クリスマスの約束に出てきたのにはびっくりしました!

最初出てきたときは分からなかったけど、

♪今の君はピカピカに光って~

で、驚きと感動でした!

小田さんも誉めていたけど、その後に歌った「Good time music」もすごく良かった。
あの時代に日本人でこんな曲を作る人がいたんだと感心しました。
(ノ∀`*)
【2008/10/16 21:08】 URL | 安心毛布 #- [ 編集]


>安心毛布さん
『秋ゆく街で』で聴かれる小田・鈴木のハーモニーはどの曲をとっても素晴らしいの一言ですよね。仰るとおり、ライヴだからこその息の合い方というのもありますし。洋楽でも邦楽でも、見事にオフコース流に消化しているのが素敵ですよね。

『クリスマスの約束』や『風のようにうたが流れいていた』など、小田さんは同世代のミュージシャンたちとの関係を非常に大切にして、今でも交流を深めていますよね。昔の思い出を大切にしているのもそうですし、やはり同じ変動の時代を生き抜いた「同胞」と思っているんでしょうね。
【2008/10/18 12:39】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bestyear.blog61.fc2.com/tb.php/193-0ef603cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。