FC2ブログ
The Best Year Of My Life
オフコース・小田和正の曲を50音順に紹介するページです。
プロフィール

ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)

Author:ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)
性別:男
出身地:リトル・トーキョー
在住地:その隣の県
好きな音楽:DREAMS COME TRUE、ポール・マッカートニー、そしてもちろんオフコース・小田和正
好きなオフコースのアルバム:4人時代と、『over』『I LOVE YOU』
好きな小田和正のアルバム:ベスト盤『Oh!Yeah!』までのアルバム
超お気に入りのオフコースナンバー:「ENDLESS NIGHTS」「夏から夏まで」他4人時代全般、松尾さんの曲、「愛のゆくえ」「美しい思い出に」「幻想」etc.
超お気に入りの小田ソロナンバー:「I miss you」「静かな夜」「君に届くまで」「so long my love」etc.
「Tough On A Tightrope」というサイトをやっています。某所のオフコース・カラオケでは主に松尾専門です(笑)。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の夏
作曲:松尾一彦  作詩:秋元康  編曲:オフコース
収録シングル:call
演奏時間:不明
オリジナル発表年月日:1985年2月21日


オフコースの1985年のシングル「call」のB面で発表された松尾一彦の曲。アルバム『The Best Year of My Life』発売後の1985年1月にレコーディングが行われたが、当時アルバムを制作しなかったため、オリジナルアルバムには未収録である。軽快なリズムと爽やかなアレンジが心地よい。
この曲の詞作は、幅広い活動で著名な作詞家・秋元康が手がけている。松尾と秋元の出会いは、松尾が作曲し秋元が作詞した稲垣潤一の「(揺れる心に)フェード・アウト」(1983年、『SHYLIGHTS』収録)がきっかけと言われていて、当時2人は稲垣をはじめ複数のアーティストの作品で共作をしていた。その中で、松尾からオフコースの曲でも作詞するよう依頼したのが経緯であり、この後も秋元は「LAST NIGHT」「ぜんまいじかけの嘘」「ガラスの破片」「I'm a man」といったオフコースの楽曲(すべて松尾の曲)に詞作を提供している。この曲は結果的に、オフコースのオリジナル作品としては「一億の夜を越えて」に続いてメンバー以外の外部の人間のみが詞作を手がけた曲となった。
この曲は、オフコースのコンサートで演奏されることはなかった。
また、この曲はCD化されているものの、現在シングルの他にはミニ・アルバム『OFF COURSE 1985』(1988年7月25日発売)にしか収録されておらず、いずれも廃盤であるため入手は非常に困難である。

演奏者
Kazumasa Oda:Keyboards,Backing Vocal
Kazuhiko Matsuo:Guitars,Vocal
Hitoshi Shimizu:Bass,Backing Vocal
Hitose "Jiro" Oma:Drums,Percussion
Produced by OFF COURSE
Mixed by Bill Schnee

この記事に対するコメント

当時私もシングルを買ったとき「作詞 秋元 康」には驚きましたね。
曲を聴いたら、まさに「秋元テイスト」が感じられます(笑)
ギターサウンドも軽快で、小田の「夏」とはまた違った
「松尾ならではの夏」を感じさせる一曲です。
【2008/10/02 11:45】 URL | OFFっ子 #- [ 編集]


はじめまして、TAKAといいます。
ワタシもオフコース、小田のファンとしてこのサイトもよく見させていただいています。

>オフコースのオリジナル作品としては初めてメンバー以外の外部の人間のみが詞作を手がけた曲となった。

安部光俊が作詞した、「一億の夜を越えて」が初のメンバー以外の人間のみによる詞作ではないですか?
【2008/10/12 21:46】 URL | TAKA #- [ 編集]


実はこの曲、まだ持っていません・・・(汗)。私が敬愛している松尾さんの楽曲なのに、惜しい所です。『Off Course 1969-1989 Digital dictionary』で1節分聴けているのでどんな曲かは知っているのですが・・・。松尾さんらしい軽快な曲なので、ぜひ入手が容易になってほしいものです。

>OFFっ子さん
それまで基本的に「自前主義」だったオフコースが、大きく転換したのがこの松尾・秋元タッグでしたね。それまでは自分で書くか小田さんに頼んでいましたから・・・。「LAST NIGHT」以降はオフコースのイメージと違った詞作もあり、音作りとあわせて斬新だったのでしょうね。

そういえば、何気に松尾さんも夏を題材にした曲が多いですよね。「僕らしい夏」なんて曲もありますし・・・。ソロ作品にもいろいろありました。

>TAKAさん
どうも初めまして!そして早速のご指摘ありがとうございます。仰るとおり、「一億の夜を越えて」が最初でした(汗)。問題の箇所は修正させていただきました。

リアルタイムでも何でもない者が趣味でやっているブログなので、今後も間違いが散見されるかもしれませんが、その時はまたご指摘のほどよろしくお願いいたします。
【2008/10/18 12:34】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


二度目の夏は、秋元康の作詞曲を集めたアルバムに収録してありますよ。
図書館などで借りて聴くことができました。
【2009/06/06 23:07】 URL | べた #- [ 編集]


>べたさん
初めまして!そして情報ありがとうございます!
秋元康のオムニバス・アルバムに収録されているんですね!初耳でした。
この曲、松尾さんの曲の中でも爽快な部類に入る曲で、本当に入手したいんですが、今度そっち方面からも探してみようかな、と思いました。

最近は更新が停滞しがちですが、まだまだ続きますので、今後ともコメントなどよろしくお願いします!
【2009/06/21 11:09】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bestyear.blog61.fc2.com/tb.php/195-4ec9c862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。