FC2ブログ
The Best Year Of My Life
オフコース・小田和正の曲を50音順に紹介するページです。
プロフィール

ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)

Author:ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)
性別:男
出身地:リトル・トーキョー
在住地:その隣の県
好きな音楽:DREAMS COME TRUE、ポール・マッカートニー、そしてもちろんオフコース・小田和正
好きなオフコースのアルバム:4人時代と、『over』『I LOVE YOU』
好きな小田和正のアルバム:ベスト盤『Oh!Yeah!』までのアルバム
超お気に入りのオフコースナンバー:「ENDLESS NIGHTS」「夏から夏まで」他4人時代全般、松尾さんの曲、「愛のゆくえ」「美しい思い出に」「幻想」etc.
超お気に入りの小田ソロナンバー:「I miss you」「静かな夜」「君に届くまで」「so long my love」etc.
「Tough On A Tightrope」というサイトをやっています。某所のオフコース・カラオケでは主に松尾専門です(笑)。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽射しの中で
作曲:松尾一彦  作詞:松本一起  編曲:オフコース
収録アルバム:Still a long way to go
収録シングル:she's so wonderful
演奏時間:4'10"
オリジナル発表年月日:1988年6月9日


オフコースのラスト・アルバム『Still a long way to go』に収録された、松尾一彦の曲。当時主流だったシンセサイザーのプログラミングを多用した幻想的な音作りによるAOR風バラード。歌詞は「Tiny Pretty Girl」に続き作詞家の松本一起が提供したもの。アルバムからのシングルカット「she's so wonderful」のB面にも収録されている。
この曲でベースを弾いている平田兼吾は、当時松尾がオフコースの清水仁と共に活動を展開していたバンド・ONEのメンバーであり、『Still a long way to go』ではこの曲と「僕らしい夏」でゲスト参加することとなった。間奏のサックス・ソロは後期オフコースのライヴにも参加していた園山光博。
この曲がオフコースのライヴで演奏されることはなかった。

演奏者
Kazumasa Oda:Keyboards,Backing Vocal
Kazuhiko Matsuo:Guitars,Vocal
Hitoshi Shimizu:Bass,Backing Vocal
Hitose "Jiro" Oma:Drums,Percussion
Kengo Hirata:Bass
Mitsuhiro Sonoyama:Sax
Hideki Mochizuki:All Instruments Programming
Produced by OFF COURSE
Mixed by Koji Sugimori

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bestyear.blog61.fc2.com/tb.php/205-b65f3705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。