FC2ブログ
The Best Year Of My Life
オフコース・小田和正の曲を50音順に紹介するページです。
プロフィール

ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)

Author:ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)
性別:男
出身地:リトル・トーキョー
在住地:その隣の県
好きな音楽:DREAMS COME TRUE、ポール・マッカートニー、そしてもちろんオフコース・小田和正
好きなオフコースのアルバム:4人時代と、『over』『I LOVE YOU』
好きな小田和正のアルバム:ベスト盤『Oh!Yeah!』までのアルバム
超お気に入りのオフコースナンバー:「ENDLESS NIGHTS」「夏から夏まで」他4人時代全般、松尾さんの曲、「愛のゆくえ」「美しい思い出に」「幻想」etc.
超お気に入りの小田ソロナンバー:「I miss you」「静かな夜」「君に届くまで」「so long my love」etc.
「Tough On A Tightrope」というサイトをやっています。某所のオフコース・カラオケでは主に松尾専門です(笑)。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりよがり
作曲・作詞:鈴木康博  編曲:オフコース
収録アルバム:SONG IS LOVE
演奏時間:1'38"
オリジナル発表年月日:1976年11月5日


初期オフコースのアルバム『SONG IS LOVE』に収録された鈴木康博の曲。フォーク調のゆったりしたリズムを持つ小曲。様々なパーカッションが印象的。
歌詞は、主人公の親戚である頑固者のおじさんを歌ったユニークでコミカルなもの。間奏にはおじさんの台詞である「私の言うことを聞きなさい」「それみたことか!」が挿入されているが、鈴木によると台詞は鈴木自身によるものらしい。
「声の主はボクです。」(鈴木)
「秋ゆく街で」や「小さな部屋」などの当時のリサイタルでは演奏されたことはない。また、鈴木もソロになって以降この曲をライヴなどで取り上げていない。

演奏者
Kazumasa Oda:Keyboards,Backing Vocal
Yasuhiro Suzuki:Guitars,Drums,Vocal
Kazuhiko Matsuo:Percussions
Ryoji Koizumi:Percussions
Hitose "Jiro" Oma:Percussions
Produced by Toshifumi Mutoh,Kazumasa Oda,Yasuhiro Suzuki

この記事に対するコメント

康さんの作る曲にしてはなかなかコミカルにして珍しいですよね。間奏の台詞と曲末のSEが印象的な曲でした。
【2009/06/22 00:20】 URL | ドル #/p8pQmeo [ 編集]


偶然にも「ひとりで生きてゆければ」からそのままアルバムの曲順通り出てきました。
一転してYassさんの曲にして、一転して目立たないマニアックな曲ですが、初期オフコースらしいほのぼのした感じはよく出ていますよね。

>ドルさん
こういった風変わりで面白い曲もリラックスした空気感のある初期ならではですね。確かに、Yassさんの曲では珍しい部類ですね。

間奏の台詞がまた面白いですよね。Yassさんも結構上手く役にはまっているなぁと思います。
【2009/07/06 22:59】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bestyear.blog61.fc2.com/tb.php/209-6d90d0d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。