FC2ブログ
The Best Year Of My Life
オフコース・小田和正の曲を50音順に紹介するページです。
プロフィール

ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)

Author:ENDLESS NIGHTS(写真は管理人近影!?)
性別:男
出身地:リトル・トーキョー
在住地:その隣の県
好きな音楽:DREAMS COME TRUE、ポール・マッカートニー、そしてもちろんオフコース・小田和正
好きなオフコースのアルバム:4人時代と、『over』『I LOVE YOU』
好きな小田和正のアルバム:ベスト盤『Oh!Yeah!』までのアルバム
超お気に入りのオフコースナンバー:「ENDLESS NIGHTS」「夏から夏まで」他4人時代全般、松尾さんの曲、「愛のゆくえ」「美しい思い出に」「幻想」etc.
超お気に入りの小田ソロナンバー:「I miss you」「静かな夜」「君に届くまで」「so long my love」etc.
「Tough On A Tightrope」というサイトをやっています。某所のオフコース・カラオケでは主に松尾専門です(笑)。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAR EAST CLUB BAND SONG
作曲・作詩・編曲:小田和正
収録アルバム:Oh!Yeah!
演奏時間:4'36"
オリジナル発表年月日:1991年5月18日


小田和正のソロキャリア初のベスト盤『Oh!Yeah!』(1991年5月発売)に収録された新曲。この曲は『Oh!Yeah!』で初めて発表され、それ以外のオリジナル・アルバム及びオリジナル・シングルには収録されておらず、現在も『Oh!Yeah!』でしか聴くことができない。
この曲は、小田のツアーバンドである「FAR EAST CLUB BAND」(1990年結成、現在に至る)と一緒に演奏するために小田が書き下ろした曲であり、タイトルにはバンド名が冠されている。
「彼ら(=FAR EAST CLUB BAND)とツアーした後、記念に『FAR EAST CLUB BAND SONG』っていうのをレコーディングしたんだ。ツアー終わると、スタッフ全員で集合写真を撮ることにしてるけど、その時の気分としては、ぜひとも記念写真撮るみたいに1曲レコーディングしたかった。これは、そういう企画の曲だったんだ」(小田)
小田の発言から、レコーディングは初のソロ・コンサート「Far East Club Band 1990」ツアー(1990年)終了後の1990年11月以降に行われたと思われる。演奏には、当時のFAR EAST CLUB BANDのメンバー[日高恵一(ギター)・吉池千秋(ベース)・栗尾直樹(キーボード)・園山光博(サックス)・武田俊彦(ドラムス)・高村ブン太(パーカッション)・安部恭弘(コーラス)]が参加している。なお、ミキシングは当時小田の作品を手がけていたビル・シュネーではなく、三上義英が行っている。三上は後に「ダイジョウブ」「こころ」などで小田の作品に携わることとなる。
曲はバンドサウンドを意識したアップテンポのポップチューンで、当時オフコース時代と一線を画した明朗な作風を目指していた小田らしいものである。早口で畳み掛けるように歌うスタイルは、後の「伝えたいことがあるんだ」にも通じる。エンディングは、次曲「ラブ・ストーリーは突然に」に効果的につなげるためカットアウトで終了する。
この曲をフジテレビのTVドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌にするようプロデューサーの大多亮から働きかけがあったものの、ドラマのイメージとは違っていたため、結局は小田が別の曲を改めて書き下ろし、それが「ラブ・ストーリーは突然に」であるのは有名な話。
「それ(=「FAR EAST CLUB BAND SONG」)を、“テレビの主題歌にプロモーションしていいか?”って訊かれて“いいよ”って答えたんだけど、よくよく先方の意向を聞いてみると、それはちょっと違うなってことで、新しく書き直した。新しく書き直した曲が、あの曲(=「ラブ・ストーリーは突然に」)でね」(小田)
しかし、この曲も1991年3月に「東京ラブストーリー」と並行してフジテレビで放送された単発オムニバスドラマ「ラブストーリーは突然に」に使用されている。
ライヴ映えする曲であることと、小田のライヴではツアーバンドが一貫して「FAR EAST CLUB BAND」であることから、コンサートではたびたび演奏されている曲である。この曲が最初に演奏されたのは実は「Far East Club Band 1990」ツアーであり、この時は未完成であったこの曲の原曲ヴァージョンが一部公演で公式発表に先駆けて披露されていた。続いて、『Oh!Yeah!』発売当日に行われたゲリラライヴ「FAR EAST CLUB BAND 1991」(1991年)、「sometime somewhere」ツアー(1992年・オープニングで演奏)、コンサート「HOME TIME DECISION」「MY HOME TOWN」、アジア・ツアー(いずれも1992年)と小田のソロ初期において定番となった。その後、「SAME MOON!!」ツアー(2000年)でセットリストに復活し、カウントダウンライヴ「ちょっと寒いけどみんなでSAME MOON!!」(2000年末)でも演奏された。

この曲に関する映像は以下に収録されている。
(1)小田和正・横浜八景島ライヴ ちょっと寒いけどみんなでSAME MOON!!(2000年12月31日)
DVD『小田和正カウントダウン・ライブ ちょっと寒いけどみんなでSAME MOON!!』

演奏者
Kazumasa Oda:Vocal
Keiichi Hidaka:Guitars
Chiaki Yoshiike:Bass
Naoki Kurio:Keyboards
Mitsuhiro Sonoyama:Sax
Toshihiko Takeda:Drums
Takao Takamura:Percussions
Yasuhiro Abe:Background Vocals
Produced by Kazumasa Oda
Mixed by Yoshihide Mikami

この記事に対するコメント

『FAR EAST CLUB BAND SONG』、この曲は超が付くほど大好きです。
今まで気づきませんでしたが、CDでは『Oh!Year!』にしか収録されていないんですね。

未完成の原曲バージョンというのが非常に気になります。
【2009/09/18 16:39】 URL | Riever #XYUoQ9/c [ 編集]


小田さんの楽曲では、オリジナル・アルバム及びシングルには収録されていないので一種のレア曲とも言えますが、ツアーバンド「FAR EAST CLUB BAND」がきっかけだけあってライヴではしばしば演奏してくれる人気曲ですね。
最近演奏していないのがちょっと寂しいですね・・・ライヴ映えする曲ゆえに。

>Rieverさん
すみません、またレスが遅くなりました(汗)。

お気に入りの1曲なんですね!
私も、アップテンポで明快な点がこの当時の勢いあふれる小田さんらしくて好きな部類に入ります。収録されたベスト盤『Oh!Yeah!』が個人的には愛聴盤であることも理由ですね。この曲から「ラブ・ストーリーは突然に」に突入する流れが絶妙ですよね!

私も情報のみで、原曲ヴァージョンの詳細は分からないのですが(汗)、ツアー中から徐々に形を作っていって、ツアー終了後に記念撮影のように録音・・・といった感じでしょう。
この原曲ヴァージョンも何かしらの形で聴いてみたいですよね。
【2009/10/17 20:01】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


『悲しいくらい』も、未完成時は結構違ったりしていましたし、そういうことなんでしょうね。
『悲しいくらい』の未完成版は少しだけ何かの映像に収録されていたように思いますが、メロディの方は結構好みだったりしました。
歌詞は・・・努力であそこまで向上するんだなと、天才のようでいてとんでもない努力をしているんだなと、ある意味衝撃でした。
【2009/10/18 08:51】 URL | Riever #XYUoQ9/c [ 編集]


>Rieverさん
「哀しいくらい」の未完成版は、NHKのTV番組「若い広場」で聴くことができますね。メロディも歌詞もかなり違っていて、DVDで見た時は驚きました。あのヴァージョンもなかなかの出来なんですが、小田さんにはしっくり来なかったようですね。

他にも、「空が高すぎる」の原曲がオフコース結成時に既にできていたことを最たる例として、結構な数の曲に原曲が存在しているそうですが、小田さんも年月をかけて苦労を重ねながら、あれだけ素晴らしい完成版に仕上げてゆくんだなぁ、と改めて作曲活動の大変さを感じさせました。
【2009/10/24 15:40】 URL | ENDLESS NIGHTS #9iCBz3wI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://bestyear.blog61.fc2.com/tb.php/213-f7ce3c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。